愛知県尾張旭市のヒダ耳鼻咽喉科について当院について

“こころとからだ”、
総合的に診ながら治療を行います。

当院の取り組みと考え方

内にある治癒力を引き出すために。

当院は、月・水・金は「耳鼻咽喉科・心療内科」、火・土は「統合医療・鍼灸」と、2つの外来を設けているのが特徴です。いずれも、西洋医学(現代医学)や東洋医学にしばられることなく、“こころとからだ”を全人的に診る「統合治療」をベースとしています。診療や投薬については、自律神経のバランスをチェックする「筋反射テスト(キネシオロジー)」を活用し、一人ひとりの身体に合った薬剤の選定、副作用がなく安全で優しい診療に努めています。 また、必要に応じて「高麗手指鍼療法」などを取り入れ、外からの薬に頼るだけではなく、内にある治癒力を引き出します。健康の主役は生命力であり、それを発揮させるのは本心良心に従うこと。治療の最終目的は、「病まずに天寿を全う」することであると考えています。

ヒダ耳鼻咽喉科 院内
ヒダ耳鼻咽喉科 診察

院長のメッセージ


院長 樋田和彦
総合的に診る、本来の医療を追求
耳鼻咽喉科のクリニックを開設して40年以上になります。開設当初から、耳・鼻・のどと、身体の一部だけを切り離して診察・治療する方法に違和感を感じていました。身体はすべてつながっており、全身状態を把握してこそ、ようやく分かることもあるからです。 そこで、“こころとからだ”を全人的に診る統合治療を取り入れ、心と身体と環境の面から総合的にアプローチする本来の医療を追求するようになりました。 「病は気から」と言いますが、心の中で起こることはすべて体の現象に影響を与えています。その「気」を「筋反射テスト(キネシオロジー)」によって調べ、全身状態を把握し、病因となっているストレスからの解放に努めます。 身体を治す主治医は、自然治癒力を持っているご本人です。ネガティブ思考に偏っているために治癒力を妨げている場合は、その原因やポジティブ思考に変われる方法を見つけ出し、全人的な治療を行います。
【 プロフィール 】
日本ホリスティック医学協会顧問、IMUNET(統合医療利用者ネットワーク)代表。日本高麗手指鍼療法学会名誉会長。医学博士。著書に『癒しのしくみ』(地湧社)、『からだと心を癒す30のヒント』(地湧社)、『あなたの「生命」は統合医療で見直そう』(共著、リフレ出版)、「高麗手指鍼とO-リングテスト』(陰陽脈診社・韓国)など。

書籍

  • トップページ
  • 当院について
  • 耳鼻咽喉科
  • 統合医療・鍼灸
  • ホリスティック医学・統合医療・鍼灸

WebBook「主治医はあなた」

ホリスティック医学・統合医療・鍼灸